Chang Taiについて

品質重視 誠実で価値あるサービス

  • Chang Tai Industrial Co., Ltd.は1993年に台中市大里区にて設立され、当初は消防設備の板金、例えば消火栓格納箱・排煙装置・消防用パネル等を専門とした経営を行っていました。 2000年には精密機械の板金生産ラインを増設し、生産の種類は温度制御装置・電子制御装置・生産設備・燃料タンク・貯水タンク・金属管類などまで拡大しました。弊社では設立以降、たくさんの製品を取り扱っております。

  • 専門家により開発された設計チーム 完璧な生産設備

  • 板金産業において20年の実績がある Chang Taiは高度で多様な設計開発の経験を有しています。お客様のニーズに専門家の視点による発想を加え、CADや CAM等のソフトを使用した設計で、完璧なカスタマイズサービスをご提供いたします。 プルーフィングと量産において専門的能力を有し、お客様が最も理想とする設計と生産規格をご提示いたします。 一貫化された生産ラインでは、NCT・折り曲げ・溶接等の板金加工、さらに粉体塗装設備と液体塗装設備もカバーしていますので、お客様のニーズで最も理想的な塗装方法をお選びいただけます。
  •  
  • Chang Taiでは優秀な作業チームと完璧な生産設備の融合により、お客様の生産性を高めてコストを低減し、スピーディーな納品を行っています。そして長年にわたって、国内外のお客様からの信頼と称賛を獲得しています。将来は高品質な板金製品でもっと多くの産業に貢献していきたいと願っています。
  •